それは、ラグの問題。

 家具を扱い始めてすぐに、「いいラグがない」という悲鳴が、あちこちから聞こえてきたので、アデラインでは急遽ラグを扱うことになりました。

 日本には「山ほど」ラグがあるのに、欲しいラグはないんです。ショールームのラグは「これ、いいねえ」と異口同音に褒められます。

 

 

 じゃあ、輸入してあげる!!

 というわけで、急遽ラグのコーナーを設けました。

 ショールームのラグはこちら。

 

 

 

あと、メノウの柄が雄大なラグはこちら。

 

 まだまだそろえておりませんが、オシャレで、かつ「ひと癖」あって、でもエレガントなラグがたくさん出ますので、こうご期待です。

STAY TUNE!!


インテリアショップランキング