クローゼットは邪魔にならない

クローゼット。女性にとっては永遠の課題ですね。

完璧なクローゼットは女性にとって永遠の憧れ。

 

先日超ラグジュアリーなマンションを見学してきました。

250平米超、というレベルの広さ。キッチン・玄関・リビングと、ぐるっと回るとどこに出てきたか分からなくなります。

その中で、とっても素敵だったのが、名付けて「マライア・キャリーのクローゼット」。

写真禁止でしたが、イメージ画像はこちら↓。ああ、夢のよう。

 

しかし、イメージして検索してみたら、本家のマライアはすごかった!!

ほとんどお店ですね。

 

 

世界一有名なクローゼットといえば、私の原点とも言える「Sex and the City」のキャリーのクローゼット。


提供elle

ビッグと結婚したあとのクローゼットはこちら↓

(出展・hooked on houses

右がキャリー、左がビッグのクローゼットです。

こういったウォークスルークローゼットは、奥まで全部使えるので、スペースに無駄がないように思います。

十分なクローゼットは女性の憧れ。日本は四季があり、どうしても服が多くなるのに、十分なクローゼットを用意できていません。靴も一緒に試せる場所があると、なおさら良いですね。

 

ポチっと応援お願いします↓


インテリアショップランキング